読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒ニートのブログ

10代です。思ったことを発信していきます。

WBC決勝ラウンド アメリカ戦

 

3月22日にアメリカ戦がありました。結果は2対1でアメリカが勝利し日本は負けました。

 

大事な一戦で先発を任されたのは予想通り侍ジャパンで一番いいピッチャーの野投でした。菅野投手は6回を投げ3安打1失点でした。この1失点も味方のエラーが絡んだ失点だったので本当に先発としてはパーフェクトのピッチングでした。バッティングの方は相手ピッチャーの動くボールを捉えれないまま進み6回裏にエラーをしてしまった菊池選手のホームランが出て何とか同点に追いつきました。このまま流れにのっていってほしかったです。菅野投手の後に出てきた千賀投手も圧巻の投球でした。8回の守備でボテボテのサードゴロを松田選手が焦ってしまったのかファンブルしてしまいホームに投げれなくて点を取られてしまいました。この一点が重くなり結果は2対1で負けることになりました。 ところどころチャンスで筒香選手に回ったりと勝てるチャンスもあったので残念です。

 

全勝で決勝ラウンドに進み勝てると信じてたので非常に残念でした。また、日本のよかった守備のミスが絡み点を取られてしまったことに悔いが残ります。そこは野球なので仕方ないです。バッターもアメリカのピッチャーを打てなくてまだまだメジャーとの差はあるのかなと思います。日本のピッチャー陣はメジャーでも十分に通用する所を見せてくれたと思ってます。菅野投手は今すぐにでもメジャー行っても活躍できると思うのでできるだけ早く行ってレベルの高い所で野球をしていってもらいたいです。

 

今大会もまた残念ながら負けてしまいましたが、また次の大会こそは必ず勝って優勝してもらいたいです!

 

 感動をありがとう。